外壁塗装を行う時期(タイミング)っていつ?

外壁塗装の時期について

外壁塗装を行う時期とタイミングを知る事で、無駄のない施行を行う事ができます。
結論から言うと、外壁塗装は一般的に、板張りの場合には5年に1度、その他の場合は、10年に1度見直しをした方が良いと言われています。
もちろん、塗料のグレードなどによっても状況は異なってきますが、目安として覚えておくと良いでしょう。

また、天候や気温などによっても変化するという事が記載されているサイトもあります。
確かに、気温が低く、湿度が高い、降雪、雨などの場合には塗装に適してきません。
しかし、日本の気候は他の国と比べても非常に安定しており、そこまで気にしなくても問題ないと言えます。
それよりも、外壁の寿命が来ているのにも関わらず放置している方がよっぽど危険なのです。

塗装をせずに放置して、塗装ではどうにもならず大規模な修繕が必要になったという事では余分な費用もかかりますし、遅いと言えます。

塗装の行わなければならないサイン

外壁を手で触った際に、白い粉が付くようであれば、塗装を検討した方が良いでしょう。
また、ヒビがある、コケが多い、穴が多いなども目安となります。
小さい場合には塗装を行わなくても良い場合があります。
無料で家の診断を行っている所もありますので、利用してみるのもひとつの手段です。

寿命を伸ばす豆知識

外壁塗装を行う上で、塗料のグレードによって寿命が伸びる事は知っていると思います。
その他にも業者選びをするだけでも寿命が伸びるのです。
業者によって職人の腕というのは異なります。
職人の腕によって、色のムラの防止をする事ができるのです。
色のムラがあると、その分寿命が短くなりますので、腕の良い職人がいる業者に依頼するというのが寿命を伸ばす手段のひとつと言えるのです。

業者との打ち合わせの際には過去の実績なども参考にすると良いと思います。
また、信頼の出来る業者に見積り依頼するためにも、一括見積りサイトにて見積りする事をオススメします。
そうする事で、より効率の良い外壁塗装を行う事ができるでしょう。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す