外壁塗装をすると節電対策が可能になる

外壁塗装を行う事で節電を行う事ができます。
なぜかと言うと、塗料の種類の中には様々な効果なものがあり、そのひとつに遮熱塗料というものがあります。
遮熱塗料に関しては、通常の塗料と異なり、紫外線や赤外線をカットする効果があります。
つまり、紫外線や赤外線をカットする事で、室内の温度上昇を抑える事ができるというわけです。
室内の温度上昇を抑える事ができればエアコンの消費も下げる事ができますので、節電対策につながります。

節電対策の他にも紫外線による外壁の劣化の防止にもつながります。
ですから、丁寧に外壁を塗装する事で耐久性の向上をはかる事ができます。
業者によっても技術など大きく異なりますので、業者選びの際には十分に注意をしてください。

また、通常の塗料よりも価格が高い傾向にあります。
材料費は多少高くなりますが、寿命も長持ちしますし、次の塗装の期間を考えると結果的にお得になる可能性が高いと言えます。

注意点

遮熱効果のある塗料とひとくくりにいっても、業者によって取り扱っている塗料の種類は異なります。
ですから、低品質な塗料を使用されていないかの確認も忘れてはいけません。
熱伝導率と熱反射率のデータを見せてもらう事で、低品質な塗料を使用される心配もありません。

遮熱効果のある塗料の寿命は?

寿命は10年程度と言われています。
あくまでも目安なので、この時期に近づいてきた時に業者に診断してもらうと良いでしょう。
業者によっては、診断が有料の所もありますので、注意してください。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す