外壁塗装の耐久性・耐用年数はどの位?

外壁塗装の耐久性・耐用年数について

外壁塗装には耐久性というものが存在します。
雨や風にさらされていますし、永遠のものでもありませんので、耐久性を知って、次いつ塗り替えを行わなければならないのかを検討しなければなりません。
この耐久性というのは塗料の種類によって大きく異なります。

塗料によって耐久性が異なる

・アクリル
耐久性:5~7年
・ウレタン
耐久性:7~10年
・シリコン
耐久性:10~15年
・フッ素
耐久性:15~20年

大体の目安は上記の表の通りです。
当然ですが、住む環境によっても違いますし、一軒一軒家の状況というのは異なります。
そのため、耐久性というのも参考程度にとらえておくのが良いでしょう。
正確に知りたいという方は、家の診断をプロに依頼する方法があります。
無料で家の診断を行っている所もありますので、探してみるのも良いと思います。
一般的には、10年位で外壁塗装を行うとされていますので、10年程度経った頃に業者に診断してもらうのが良いでしょう。

耐久性が良いものの方が価格は高くなります。
20年と記載されていますが、20年放置状態になるのであれば、アクリルで7年ごとに塗り替えを行った方が良いという場合もあります。
その辺もふまえてプロに依頼すると良いでしょう。

訪問販売の場合に、「もう塗り替えしないとまずいですよ」といった流れで営業をしてくる所もあります。
ある程度の耐久性を知っておく事でそんなにあせる必要もなくなります。
軽いものでしたら、自分のホームセンターで直すことも可能で、わざわざ高額なお金を支払う必要はないです。

業者によっても塗料の価格や提案の方法は異なりますので、自分に合った業者を見つけるためにも、複数業者に見積り依頼を出して比較検討する事をオススメします。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す