外壁塗装の珪藻土とは一体何なのでしょうか?

外壁塗装の珪藻土とは一体何なのでしょうか?

外壁塗装の珪藻土について記載しているページです。
珪藻土(けいそうど)というのは、単細胞の植物性プランクトン、軽装の殻化石からできた砂の事です。
塗装時の材料として、よく使用されています。
一昔前では、外壁というよりは室内に使用される材料だったのですが、最近では外壁でも使われるようになっています。

珪藻土を外壁塗装で使用するメリットとは?

珪藻土を外壁塗装で使用するメリットとしては、二酸化炭素を吸収してくれるという特徴があり、環境に優しいという事です。
その他、耐火性に優れているという事、脱臭効果、遮音効果などを期待する事ができます。
身体に与える影響として、ホルムアルデヒドの吸収効果もあり、シックハウス症候群の対策にもなるので、環境にも身体にも優しいという事になります。
かなりメリットの大きい材料になりますので、業者に価格などについて相談をして色々提案をしてもらうと良いでしょう。

施行をする職人によっては、デザイン性にも優れているので、業者選びにも慎重になる必要があります。
職人の腕が試されます。
技術のある業者を探すためにも複数業者と比較しましょう。
その時に一括見積りサイトを利用すると便利なので、外壁塗装を検討している方は一度利用してみてはいかがでしょうか。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す