外壁塗装の油性塗料について

外壁塗装時に使用する塗料には、油性塗料と水性塗料の2つの種類があります。
メリットやデメリットが異なりますので、業者と話し合いどちらの塗料を利用するのかを相談すると良いでしょう。

水性塗料の特徴

水性塗料ですが、塗媒が水なので、身体に与える影響が油性に比べて少ないというメリットがあります。
そのため、外壁に使用できる事はもちろんですが、内装にも使用する事ができるのです。
逆にデメリットとしては、被塗物に対する密着力が劣るという事があげられます。

油性塗料の特徴

油性塗料の特徴としては、水性塗料よりも被塗物に対する密着力が強いという所があげられます。
ですから、家の状況によっては油性塗料で行った方が良い場合があります。
しかし、シンナーの臭いがきついというデメリットがあげられます。
そのため、アレルギーなどがある方などは特に注意をする必要が出てくるわけです。

価格は?

価格を比較した時には、やはり水性の方が安いという事もあって、一般家庭の塗装では水性を選ぶ人が増えてきているようです。

結局どっちが良いのか?

どちらが良いというのは家の状況によっても異なりますし、それは信頼の出来る業者を探して色々とアドバイスをしてもらう必要があります。
家の状況をしっかりと把握してもらって、的確なアドバイスをもらえる、また、メリットばかり言わずデメリットもしっかりと言ってくれるような業者が好ましいですね。
業者選びには一番時間をかけ、色々な業者と比較しましょう。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す