外壁塗装の欠陥被害について

外壁塗装ではトラブルが多い業界という事もあって、欠陥被害に遭う方も少なくはありません。
欠陥被害に遭う主な原因としては、経費削減のために、本来行わなければならない作業を怠ったという所があげられます。
高額な取引になる事もあって、トラブルになると非常に面倒なので、事前に対策をとっておきたい所です。

欠陥被害を避けるためには?

欠陥被害を避けるためにはどうしたら良いのでしょうか?
一番簡単に行う事が出来る事と言えば、見積書を確認する事です。
見積書には施行で行う事が細かく記載してあります。
本来行わなければならない事を確認しておけば何も問題ありません。

見積書でチェックする事は?

・作業日程
・塗料の種類、メーカーの名前
・塗装回数
・下地処理
・足場、養生
・保証
・職人の人数、人件費

上記の事は必ず確認をしておいてください。
また、単位の部分も注目しておく必要があります。
単位で「一式」と扱っている所もあるのですが、一式はどのような内訳になっているのか、細かい数字を聞いておきましょう。

他の業者と比較してみておかしい所があれば、指摘・質問をすれば問題ありません。
また、利用しようとしている業者の口コミや評判、ホームページというのは必ず確認をしておきたい所です。
そうする事で、失敗のない外壁塗装を行う事ができるでしょう。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す