外壁塗装の当日契約だけは御法度

外壁塗装の当日契約だけは御法度

外壁塗装を行う際の方法としては様々なのですが、特にトラブルの多いものとして訪問販売があります。
訪問販売でよくあるトークとして、「当日に契約をすると○○万円の割引をします」というものです。
最初の見積りから数十万円単位で割引をするのはザラで、一見お得に施行ができるように思えます。
しかし、その金額が本当に適正かどうかと言われたら素人では分かりません。
だいたいの場合には、その割引した金額でさえ、相場よりも高い金額となっています。
ですから、当日契約をする事だけは絶対にしないでください。
もしも訪問販売をして当日契約をしてしまった場合にはクーリングオフ制度の適用を検討した方が良いでしょう。

もしも、外壁塗装の相場を知りたいという事であれば、一番手っ取り早い方法としては、一括見積りをするという事です。
複数業者に見積り依頼をする事で、平均費用を出す事ができます。
その金額を元に施行費用が適正かどうかを確かめると良いでしょう。

訪問販売の場合には、営業手当という事で、営業マンの分を施行費として支払わなければならないため、訪問販売よりも直接施行店に依頼した方が安くなるケースがほとんどです。
また、訪問販売をしている所で、下請け業者に施行を投げるという所はもっと注意が必要です。
自社施行をしていないと、下請け業者と本当に上手く連携がとれていない場合には、言った言わないのトラブルが起こる可能性があります。

信頼の出来る業者を見つけるためにも必ず色々な業者を見て、担当者を見極めたい所です。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す