外壁塗装に最適な季節とは?

外壁塗装を行うにあたって、気温や湿度というのは非常に重要となってきます。
塗料の乾き具合などによって、施工期間に影響が出てくるためです。
外壁塗装で適した季節というのは、あるのでしょうか?

塗料がしっかりと乾いていないと、耐久性に問題が出てきますので、せっかく外壁塗装を行ったとしても意味がなくなります。
よく言われているのが、気温5度以下、湿度85%以上の場合には、外壁塗装をしないという事です。
寒過ぎたり、湿度が高いと塗料の乾燥が遅いためと言えます。

逆に気温が高い夏だとしても、表面がすぐに乾いてしまい、気泡が生じる可能性があります。
気泡が生じると、こちらも耐久性に問題が出てきますので、注意が必要になります。

雨の多い時期や台風の時期などを考慮して、1年の中で最適な季節と言われているのが、3月から5月、11月から12月です。
ただし、あくまでも目安になります。
この時期だからダメという事はありません。
むしろ、外壁に異常が出ているのにも関わらず放置をしている方がよっぽど問題があります。

1年の内で塗装を行ってはいけない時期というのはありません。
そのため、外壁の診断をして、塗装を行わなければならない場合には、時期を問わずに行うようにしてください。

予算などの都合などもあると思いますので、価格面に関しては、複数業者に見積り依頼をして、比較検討する事をオススメします。
一括見積りサイトなどを利用すると、複数業者に簡単に見積り依頼を出す事ができます。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す