外壁塗装の契約を行う前に確認してください

外壁塗装の契約を行う前に確認する事

外壁塗装を業者に依頼する際には必ず業者と契約をします。
高額な取引になりますので、契約書をしっかりと確認した上で行わなければトラブルに原因になります。
では、一体契約書のどの部分を確認したら良いのでしょうか?

契約前にはココだけは必ず確認しよう

1.工事内容について
工事内容に関しては、他の業者と比較をすると分かりやすいと思います。
手抜き工事になっていないかなどの確認をしましょう。

2.支払い
支払いに関しては、施行が完成するまでは支払いはしません。
施行前に全額請求してくる業者があれば要注意です。
業者によっては、着工時に一部の金額を支払う所もありますので、支払いに関しては事前に確認をしてください。

3.値引き
外壁塗装では値引きというのも良くあります。
値引きも、どの部分が値引きされているのかというのは必ず確認をしてください。
本来であれば、削ってはいけない部分を削られている場合もありますので、注意が必要です。

4.アフターサービス
最後にアフターサービスです。
この部分はかなり重要なので、必ず確認をしてください。
悪徳業者になると手抜き工事というのもあり、施行後の数ヶ月後に発覚するという事もあります。
アフターサービスがなければ、泣き寝入りしかなくなります。
保証内容・保証期間に関しては必ず確認して、保証書を発行してもらうようにしてください。

高額な取引という事で、トラブルになると面倒ですし、なってからでは遅いのです。
信頼できると判断した場合のみ契約をするようにしてください。
被害が多い業界でもありますので、契約をする前にはしっかりと情報収集を行っておくようにしておきましょう。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す