外壁塗装のヘッドカット処理について

外壁塗装で使用される用語のひとつとしてヘッドカットというものがあります。
ヘッドカットというのは、外壁塗装の仕上げ方法の手段のひとつの事です。

どういう仕上げ方法かというと、吹き付け塗装をした後に、突起した部分をローラーによって処理していく方法です。
この方法により、特殊な模様を付ける事ができます。

ヘッドカットの魅力

ヘッドカットの魅力は、同じものがふたつとしてないという所にあります。
デザイン性に優れており、ヘッドカット仕上げを利用する方も多くいます。

ヘッドカットの注意点

この世に同じものが二つとして無いのですが、職人の腕が高度という事には注意しなければなりません。
ヘッドカット処理を取り扱っている業者でも慎重に選ぶ必要があります。
過去の実績などを含め、実際に施行した写真などを見せてもらうとイメージしやすいと思います。

職人の技術によるので、業者によっても大きく仕上がりが異なるのですが、当然、施行の価格も違ってきます。
予算の都合を考慮しながら検討すると良いでしょう。
ヘッドカット以外にも外壁に模様を付ける事は可能ですので、業者としっかりと打ち合わせをする事で、色々な提案をしてもらう事ができます。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す