外壁塗装のガイナのメリット・デメリットとは?

外壁塗装のガイナのメリット・デメリットとは?

外壁塗装を行う上でガイナという塗料を扱っている業者が存在します。
もしも業者に勧められたら、ガイナにするかどうかは、慎重に決める必要があります。
契約をする前に、ガイナのメリットとデメリットについて知っておきましょう。

ガイナとは?

ガイナは、ロケットに使用される断熱材技術を応用した塗料の事で、断熱の他にも結露防止や防音などにも対応しています。

ガイナのメリットとは?

ガイナのメリットは、断熱・遮熱効果による電気代節約につながります。
その他、耐久性にも優れており、通常の塗料よりも長持ちします。
上記にも記載しましたが、防音対策にも使用されています。

ガイナのデメリットとは?

デメリットとしては、汚れやすいという特徴があります。
汚れやすいという事は、日頃のメンテナンスも必要になり、手間がかかります。
また、下塗り材に関しては、ガイナに対応する純正品がないため、オリジナルのものを使用している事が多いので、価格・効果ともに業者によって大きく異なると言えます。
ひび割れなども発生しやすいので、ガイナを利用する際には十分に注意をするようにしましょう。

ガイナを使用する際の注意点

メリットを話し業者は多いのですが、デメリットを話してくれないという業者も存在します。
しっかりと質問を行い、丁寧に答えてくれる業者に依頼したい所ですよね。
こんなはずではなかったという事のないように、納得するまで契約をしないという事を徹底する事をオススメします。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す