外壁塗装で手抜き工事に遭遇したら?

外壁塗装で手抜き工事について

外壁塗装を行う際には業者に依頼すると思うのですが、残念な事に悪徳業者というものが存在します。
悪徳業者の中には、素人で知識がないという事につけ込んで手抜き工事をする所もあるようです。
外壁塗装業界はトラブルが多く、1日15件以上の被害相談が国民生活センターに寄せられるくらいなので、十分に注意が必要になります。
こうした悪徳業者に引っかからないためにも、業者に任せっきりになるのではなく、自分でもある程度の知識を身につけなければなりません。

手抜き工事が起こる理由はいくつか存在します。
その一つとして、大手業者に施行を依頼すると下請け会社に施行を丸投げすると
いう理由があげられます。
下請けなので、当然利益も少ないので、当然ですがいかにコスト削減するかという所になるわけです。
ですから、コストを下げるために手抜き工事をしなければならないという状況になっています。
例えば、材料費用を抑えるために塗料を水で薄めたり、塗料の塗り回数を減らしたりと様々です。
また、打ち合わせや連絡が下請け会社にしっかりと行き届いていないという事もあります。

手抜き工事が行われると、本来の耐久性を発揮する事ができず、塗料が剥がれ落ち、すぐに再塗装が必要になります。

手抜き工事の内容まとめ

・塗装3回塗りを2回塗りなど回数を減らす
・塗料を水で薄め、コスト削減をはかる
・工期を短くし、人件費を抑えようとする
・下地処理をしっかりと行わない
・下請け業者に丸投げ

手抜き工事を避けるためには?

手抜き工事を避けるためにも、必ず複数業者に見積り依頼を出してください。
ひとつの業者だけではなく、複数業者の見積書を比較をする事で、おかしい部分は気付きます。
また、自社施行をしている所に依頼する、外壁塗装に関する知識を身につけるなど様々な対策方法があります。
本当にトラブルの多い業界なので、しっかりと準備はしておいてください。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す