外壁塗装での挨拶は必須?

外壁塗装での挨拶は必要なのか

外壁塗装を行う際には、近隣などに挨拶をする必要があります。
その理由としては、施行中には様々な迷惑をかける事になるからです。
例えば、業者のトラックの停車や騒音、ホコリ、塗料の匂いなどがあげられます。
それが施行中の約1週間から2週間は続くわけですから、近隣に住んでいる人からすると迷惑ですよね。

逆に近隣の人が挨拶なしに外壁塗装工事を行ったら、感じの悪い人と思うはずです。
塗装工事は一軒家のイメージがありますが、マンションの塗装工事などの場合でも挨拶は必要になります。
意外に近隣でのトラブルは多いので、事前にしっかりと対策をとっておきましょう。

挨拶はどこまでの範囲で行えば良い?

挨拶を行うといっても、どこまでの範囲で行えば良いのか疑問に思う方もいると思います。
向こう3軒両隣と裏の家3軒は行っておきましょう。
また、特別仲の良い近所であれば挨拶を行っておいても良いと思います。

挨拶の内容と誰が行うのか?

ほとんどの業者が依頼主を代行して挨拶を行ってくれます。
しかも、挨拶の際に持っていく粗品も変わりに用意してくれるので、依頼主側は特に何もする必要がありません。
ただし、隣に住む人や仲の良い近隣の家であれば、業者だけでなく、自分からも挨拶に行くというのが礼儀だと思います。
挨拶に行く際には、業者の名前、連絡先、施行期間などを伝えておきましょう。

不在で挨拶が出来ない場合

近隣の人に挨拶をしようにも仕事などでどうしても都合が合わない場合にはどうしたら良いのでしょうか。
そういった場合には、文章にしてポストに入れておくなどの工夫が必要になります。
「いなかったので、挨拶なしに施行をしました」
そんな事が通用するわけがありません。
また、トラブルになった場合には相当面倒な事にもなりますので、注意しましょう。

挨拶を行うタイミングは?

挨拶は、施行の1週間前には伝えておくようにしましょう。
その人の都合もあると思います。
施行中に洗濯物を干さないなどのスケジュールを立てる必要がありますので、早めに伝えるに越した事はありません。

もしも分からない事があれば、業者に確認をするようにしましょう。
業者も多くの実績を持っているはずなので、様々な場合に対応してくれます。
そういった意味でも信頼のおける業者と契約をしておきたい所ですね。


《138万円⇒48万円になった一括見積りサイトとは?》

外壁塗装の一括見積りをする

【ヌリカエとは?】

  • 30秒の手間で適正価格診断が出来る
  • 匿名入力が可能(住所の入力も不要)
  • 業者への断り代行をしてくれる
  • 見積りにて100万円以上安くなる事もある
実際に利用した人の中には100万円以上お得になった方も、沢山います。
参加する業者に関しては、一定の審査基準をクリアした優良業者のみなので安心です。
もちろん、無料で利用する事ができます。

⇒「外壁塗装を検討している方はまずはここをクリック」

矢印 矢印 矢印 矢印 矢印

コメントを残す